CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
死神の書
 たまには日記っぽいものでも書くか。本来、日記を書くためのツールだしな、これ。


 えーと、昨夜のことだが、いきなりPCがネットに繋がらなくなった。またプロバが落ちたかと思ってしばらく待ったが、まるで復旧の見込みなし。オンライン中にいきなり落ちたので、こちらのPC環境が変化したという理由は考えられず。一応ケーブルの接続などを見直してみたもののやはり繋がらんので、プロバのせいと断定。
 ネットに繋がらないこと自体は別に大したことないのだが、一つ問題がある。参加中の人狼BBSで狂人の私が何とかしないと負けそうな状況なのだ。会議の白熱する時刻に至っても接続が回復しないため、やむをえず近所のネットカフェに。
 で、まぁどうにかその日の会議は乗り切ったのだが、せっかく数年ぶりにネットカフェを利用したのだから、他になにかやることがあればやっておこうと考え、友人のBBSを匿名で荒らしておく。本人がここ読んでるかしらんが、昨夜のあれは私だ。スマンナ。読んでなかったらご愁傷様。


 ネットでやることはそれぐらいだったので、最近なにか面白い漫画はねぇかなと漫画コーナーを物色。新刊コーナーを見ると何やら文字だらけの装丁の漫画が目を引いた。『デスノート』とかいうタイトルだ。そういえば半年ぐらい前、友人の誰かに勧められた覚えがあるな。誰かって、掲示板荒らしてやった彼のことだが。
 私は『ジョジョ』の第三部が終わった時点でジャンプの存在意義は終了したと考えているので、それ以来ジャンプに連載している漫画は読んだことがない。よって『デスノート』も無視していたのだが、まぁモノのついでに確認しておくぐらいはよかろうと、ためしに第一巻の冒頭部分を読んでみたわけだ。
 ──20ページ読んだところで書店まで車を走らせました。正確には20ページ最後のひとコマが決定的。これがつまらんハズがないと確信したので一気に三巻購入。


 ヤバイ。やばいよ、面白いよコレ。チクショウ。なんでジャンプに連載してるんだよ。ジャンプの主旨って「友情、正義、勝利」じゃなかったか? 一つも含まれてないぞ。いや、「勝利」だけはあるかも。今のとこ「悪」の一方的勝利だが。なんつーか、明らかに掲載誌まちがってるだろコレ。なに考えてんだ、集英社。


 未読の人のために冒頭だけ紹介すると、こんな漫画。
 顔を知っている人物の名前を書き込むだけで誰でも自由に殺すことのできる「死神のノート」を手に入れた主人公キラは、理想の世界を作るために犯罪者を片端から殺してゆく。その存在はたちまち警察に知られることとなり、警察陣営のブレーン名探偵エルがキラを逮捕するとTVで宣言。キラは即座にエルの名前をノートに書き込み抹殺することに成功するが、それはエル本人ではなかった──。


 その後いろいろあってキラとエルは直接顔を合わせることになるのだが、このときのキラの思考はまさに「人狼」そのもの。自分だけが知っている確定情報を明かさず、どこまで推理してどこから先を伏せるのか。いかにして「村人」っぽく振る舞うか。そして自分を疑う人間を殺すことが是か非か。すべて、人狼の基本にして重要事項。


 ということで、『人狼』が好きな人にはマジおすすめです。とくに人狼役を希望する人。『デスノート』はアナタのための漫画です。第二巻153ページで感動してください。この人でなし。



 あ、ネットに接続できなかったのは電話機本体の電源コードが抜けてたせいでした。重力おそるべし。
| Comic | 20:28 | comments(12) | trackbacks(1) |
最近読んだ漫画

 久しぶりに書店へ行ったのでまとめ買い。ちなみに現在購読している単行本は10作品ぐらい。週刊連載作品は一つもないので、一ヶ月に一冊か二冊ペース。昔は一ヶ月で20冊ぐらい買ってたから、それと比べたら凄い節約だ。単に面白いと感じる漫画の枠が狭くなってきただけだが。



『EDEN』11巻
 惰性で読み続けている漫画その1。3巻ぐらいまでの、埃と硝煙と死にまみれた焦げ付くような空気は感動すら覚えるほどだったんだがなぁ……。いまやすっかりトンデモ漫画に成り果ててしまった。でも、こういうサイバーな世界を描いてくれる漫画家は少ないので仕方なく読む。短編集の水準から見るに、きっとこの作者には文芸的な作品のほうが合っているんだろうな。だいたい、大風呂敷広げすぎなんだよ。最後まで描き切れるんだろうか。
 まぁとりあえずケンジが死ぬまでは読む。さすがにこの作者もケンジを殺したら作品的におしまいだということは理解していると思うが……不安だ。



『ベルセルク』27巻
 惰性で読み続けている漫画その2。これまた、どうしてこんなコトになっちまんだと頭を抱えたくなるような展開が延々と続いている。便利なマジックアイテムの次は怪獣大戦争ですか……。いや、そういうのも嫌いじゃないんだけどさ。最初のころの路線で(たとえ10巻程度で終わったとしても)描いてくれれば良かったのになぁ……。というか、もはや別の漫画だよな、これ。『EDEN』もそうだけど。
 さんざん文句言いながらも買っているのは、それでもそこそこ面白いからです。これはセルピコが死ぬまでは読む。



『銭』2巻
 鈴木みそのルポ漫画は好きです。この人の漫画を読むためだけに毎週ファミ通を立ち読みしてたぐらいに。(買えというツッコミはナシで)。ゲーセンの事情は、私もかつてバイトしていたことがあるのでよく知ってます。思わず過去を懐かしみながら読んでしまったよ。
 で、同人誌の仕組みのほうを読んで驚いたんですが。マジであんなに儲かるんですか。いや、ごく一部の話だってことはわかりますけども。私はオタクはオタクでもそっち方面には興味ないんで、まったく知りませんでした。コミケにも(何度も誘われたけど)一度も行ったことないしな。うーん。そういや昔、その手のサークルの人から勧誘のメールが来たなぁ。エロ小説は苦手なんで断ったけど。ためしにやっておけば良かったかもだ。つーかマジでカネ稼がんと首くくることになりかねん。人狼とかやってる場合じゃない。



『ムーンロスト』
 あいかわらず星野之宣は突拍子もないことをやってくれるなぁ。読んでない人のために紹介すると、こんな話。
「巨大隕石が地球に!→人類滅亡の危機!→プレーンワールド理論によるマイクロブラックホールで消しちゃえ→間違って月を消しちゃったyo!→地球の自転軸が狂って人類滅亡の危機!→月を取り戻すんだ→木星の衛星エウロパを持ってこよう!→色々あってチャンチャン♪」
 いまどきこんな正統SFをやってくれる人なんて他にいない。流石の一言に尽きよう。ここ数年の星野作品では出色の出来。まぁトンデモ理論なんだけど。それがSF! というか、星野之宣なら何をやっても許す!
 ヒロインはあまりに正義漢すぎて私のような人間から見ると鼻について仕方ないのだが、それを補ってあまりあるフロスト博士の魅力がMyハートを直撃ですよ。これから読むかもしれない人のためにこれ以上のネタバレは避けますが、フロスト博士が死ぬところじゃマジ泣きしましたよ。って、言っちゃったよオイ。
 古き良きSFが好きな人には是非是非是非。
| Comic | 21:33 | comments(8) | trackbacks(0) |
不条理漫画2連発
  Stalin vs Hitler

 タイトルそのまんま。スターリンとヒトラーがアメコミ調バトルを展開してくれます。しかも作者はロシア人。アメコミタッチの絵にキリル文字が入るという、冷戦終結不思議テイスト。フキダシがすべてロシア語なので当然読めませんが、一応英語の字幕がついてます。時代背景の注釈なんかもあり、内容とは裏腹にひどく懇切丁寧。
 登場人物は全員そろってインパク値100オーバー。卑劣漢丸出しでヴァンパイアみたいなルックスのアドルフ伍長とか、全能のマジックロッドを持った岡田真澄大元帥とか、なんといってもサイボーグみたいなスコルツェニーSS中佐がサイコーです。まさに「ヨーロッパで最も危険な男」。っていうか人間じゃねぇだろコレ。X-Menだよ、まちがいなく。
 絵を見るだけでも笑えるのでミリタリャーな人とか粛清が三度のメシより好きな人は是非一読を。あぁ、普通の人は読まなくていいです。




  篠湯

「電波漫画」から『馬鹿の治る実』を読もう。
 タイトルだけでそれとわかるので説明するのも何ですが、不条理漫画です。1ページめからワケのわからんテンションで作品世界を作り上げてくれます。近いところを挙げると雑君保父あたり。天国の婆さんの絵とか、まんまソレ。寡黙で冷静で料理の上手なメイドさんとかも出てくるので、メイド萌えな人は必見です。(心当たりは一人しかいないけどな)。
 ストーリー展開はどことなくRPGの仲間集めのような雰囲気をさせつつ、普通に有り得ない理屈で進んでいきます。最終話のオチの有り得なさには感動すら覚えました。続編で「テイクアウト」が発覚したときには「この作者は天才(orキチガイ)に違いない!」と確信しましたよ、私。
 日記にもさりげなくネタ漫画とかあるので、ヒマな人は(つまり全員)読みましょう。

| Comic | 23:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |