CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ハードボイルドの練習9 | main | 別人格で書くのは疲れる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ハードボイルドじゃない練習
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」ということでハードボイルドの対極の文章をレッスン。つまり真逆のことをやればいいわけで……



  •  心理描写を徹底して書く。行動には理由がなければならない。他人の行動にも理由を推測する。主人公は理性よりも感情によって行動する。従って主人公は女性が望ましい。(男の場合ただの馬鹿に見える)


  •  風景描写に主観を含む。視界に入らないところについても想像する。読者の五感に触れる(官能的な)描写をする。個人的に触覚をおざなりにしがちなので注意する。「硬い」「柔らかい」「熱い」「冷たい」など、どのように「そうである」のか描写する。


  •  修飾語を多用する。接続詞、擬声語など率先して取り入れる。稚拙、下品な言葉は用いない。印象の強い言葉は多用しない。ここというキメの場面でアクセントとして使う。類語辞典が役に立つが、主人公の知的水準に従うこと。


  •  過去の回想を多く含む。未来の予想もする。どちらも暗いもののほうが良い。夢の中での話、架空の寓話など、リアルでない話を積み上げて世界を作る。ただし、作られる世界はリアルでなければならない。




 えーと、こんなところか。で、具体的にどうするか。安直にエロ小説でも書くか。というか、そんなにエロ小説を書きたいのか、俺は。いや別に書きたくないんだけど。そもそもネタがないしな。そういや先日、百合小説好きな人からリクエストがあったな。それで行くか。『マリみて』みたいなヤツ。読んでないからよく知らんけど。あの世界でシリアスドラマをやったら受けそうだ。書けるかどうかが問題だが。
| Lesson | 01:26 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:26 | - | - |
コメント

 HDをあさっていたら、丁度良いブツが見つかりました。よし、こいつをちょっと書き直して……。うぁぁぁぁ! 女子高生@同性愛者(鬱)の一人称なんて書けねぇ!


 ……いや、落ち着け。これは確かに自分が書いたものだ。何年前に書いたか忘れたが。今の俺なら、この続きを書ける。たぶん。その前に、もうちょいアルコールが必要だ。つか、こんな時間(13:00)から酒飲んでエロ小説書いてるってどうよ。あ、いや、エロはなかった。そこはかとなくエロっぽいだけだ。なんつーか、どこからどこまでも煮えきらない話。煮えきったエロ話もイヤだけど。


 それにしてもこれは、練習というよりただ恥を晒すだけのような気がしてきた。需要もなさそうだし。ここでやるのはヤメて、2chのエロ小説板にでも落としてやるか。あ、たしか創作文芸板に百合スレがあったな。……と思って見てきたら腐ってた。さて、どうしよ。


 だいたい、このブログ見てる人って何が目的なんだろ……。さっぱりわからん。ハードボイルドでもエログロでも何でもいいのか。「牛さんが書いた文章なら何でもいいです♪」って人ばかりなのかな。うはは。それはイイ妄想だ。


 さてどうしようか、文香。

| 牛 | 2004/06/17 1:04 PM |
牛さんが書いた文章なら何でもいいです。
私は男ですけどね。
| hata | 2004/06/17 3:50 PM |
どうも。
山田です。

僕が仕事で多忙の間に、凡人が凡人らしい現実逃避を始めたようですね(プ
書きかけの作品どうするんですか!? もう夏が近づいてますよ!!
つい最近までアルテイル
http://www.alteil.jp/
のオープンベータをプレイしていた虹橋さんのように
「別に賞に関係なく、いつだってできたら投稿するもーん☆」
とか開き直ったほうがいいと思いますよ!

それはそうと……あ! いま虹橋さんから電波が届きました!!
「ハードボイルドの文章を研究するなら、文章の特色を羅列して考えるのではなく、
『ハードボイルドである認められた』小説のテキストを模写することから考えたほうがいいよ。模範的なものをあげれば、R・チャンドラーとかだね」
「何故この方法を薦めるのかというと、推敲の際に迷わなくてすむからだね。テキストがないと、判断材料が
「こうしたものが「ハードボイルド」(様々なものに置き換えられるね。「自分の文体」などなど)である」といった、自分の充て推量しかないものだから、色々な人間の意見をきいているうち、その充て推量の部分が揺らいできてしまうこともあるかと思うんだ」
「それと較べて、公的なテキストというのは、多勢の第三者に認められているもの、という前提で成り立っているから、人の意見などもらってもあまり揺らぐ心配がない。
「××もこうやっている。だから俺がこう書いても問題がない。」
こういうのは強みだよ。もっとも、テキスト解釈を間違えていると悲惨なことになるから、読書量は必要になるけれど。
(だから僕はネットで小説を書いてる少年少女たちには一度は読書の重要性を薦めていますね! 小説読まないけど小説書いてるとか、先日、某ポータルサイトのチャットで見ましたが、嘆かわしく思います^^;)」
「また、既にあるテキストから比較して自分の書いた文章を見なおす癖がつくようになると、
『ここはこの作家の影響だけど、こういうところは別の作家』
とか、自分なりに検討がつくようになる。そうなると、逆に
『ここはあの作家の表現を使ってみよう』
という考えもできるようになってきます。
(これは言葉だけの模倣とは違って、どうしてここでこの言葉を書けたのか、そういうところまで自分なりに考えたうえでの模倣です。テキストから受けるイメージの模倣ですね)
そこまでゆけば、わりと迷わずに文章を書いてゆくこともできるんじゃないでしょうかね」
「著作権? オリジナリティ? おめーそんなことはプロになってから心配しろよこのウンコ^^」
「まあ、牛くんのハードボイルドはむしろA・ヘミングウェイの短篇小説っぽかったね。「殺し屋」とか読んだことはあるかな?
http://homepage1.nifty.com/ta/sfhi/heming.htm#tk
まあ、あそこまでガチガチにはできないから、はじめにあげたチャンドラーを読んだほうがいいと思うよ。」
「今回、ハードボイルドとは対極……ということだけれど、ハードボイルドの特徴とまったく逆をやればいい、というのは、だから根本から間違ってるんだね! 男がやると馬鹿に見える、というのは夢野久作の『ドグラ・マグラ』に対する挑戦ですか?」
「ともあれ、ハードボイルドの仮想敵を作ってメタしたいんなら、ドロドロした和製幻想小説がいいんじゃないかな。青空文庫から岡本綺堂をみつくろっておきましたよ。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000082/files/1308.html
「あと、それなりなテキストも見たいでしょうから、僕がこの前つくったテキストもurlにあげておきましたからね! 適当にみておいてください!」

……はっ! 僕はなにをいってたんですか!! 僕はいまからリアルでゲームセンターにいかなくちゃいけないんです!! 狂牛病にかかわってる暇なんてありません!! では!
| 山田@インターネット神 | 2004/06/17 7:28 PM |
どうも。
山田です。

僕が仕事で多忙の間に、凡人が凡人らしい現実逃避を始めたようですね(プ
書きかけの作品どうするんですか!? もう夏が近づいてますよ!!
つい最近までアルテイル
http://www.alteil.jp/
のオープンベータをプレイしていた虹橋さんのように
「別に賞に関係なく、いつだってできたら投稿するもーん☆」
とか開き直ったほうがいいと思いますよ!

それはそうと……あ! いま虹橋さんから電波が届きました!!
「ハードボイルドの文章を研究するなら、文章の特色を羅列して考えるのではなく、
『ハードボイルドである認められた』小説のテキストを模写することから考えたほうがいいよ。模範的なものをあげれば、R・チャンドラーとかだね」
「何故この方法を薦めるのかというと、推敲の際に迷わなくてすむからだね。テキストがないと、判断材料が
「こうしたものが「ハードボイルド」(様々なものに置き換えられるね。「自分の文体」などなど)である」といった、自分の充て推量しかないものだから、色々な人間の意見をきいているうち、その充て推量の部分が揺らいできてしまうこともあるかと思うんだ」
「それと較べて、公的なテキストというのは、多勢の第三者に認められているもの、という前提で成り立っているから、人の意見などもらってもあまり揺らぐ心配がない。
「××もこうやっている。だから俺がこう書いても問題がない。」
こういうのは強みだよ。もっとも、テキスト解釈を間違えていると悲惨なことになるから、読書量は必要になるけれど。
(だから僕はネットで小説を書いてる少年少女たちには一度は読書の重要性を薦めていますね! 小説読まないけど小説書いてるとか、先日、某ポータルサイトのチャットで見ましたが、嘆かわしく思います^^;)」
「また、既にあるテキストから比較して自分の書いた文章を見なおす癖がつくようになると、
『ここはこの作家の影響だけど、こういうところは別の作家』
とか、自分なりに検討がつくようになる。そうなると、逆に
『ここはあの作家の表現を使ってみよう』
という考えもできるようになってきます。
(これは言葉だけの模倣とは違って、どうしてここでこの言葉を書けたのか、そういうところまで自分なりに考えたうえでの模倣です。テキストから受けるイメージの模倣ですね)
そこまでゆけば、わりと迷わずに文章を書いてゆくこともできるんじゃないでしょうかね」
「著作権? オリジナリティ? おめーそんなことはプロになってから心配しろよこのウンコ^^」
「まあ、牛くんのハードボイルドはむしろA・ヘミングウェイの短篇小説っぽかったね。「殺し屋」とか読んだことはあるかな?
http://homepage1.nifty.com/ta/sfhi/heming.htm#tk
まあ、あそこまでガチガチにはできないから、はじめにあげたチャンドラーを読んだほうがいいと思うよ。」
「今回、ハードボイルドとは対極……ということだけれど、ハードボイルドの特徴とまったく逆をやればいい、というのは、だから根本から間違ってるんだね! 男がやると馬鹿に見える、というのは夢野久作の『ドグラ・マグラ』に対する挑戦ですか?」
「ともあれ、ハードボイルドの仮想敵を作ってメタしたいんなら、ドロドロした和製幻想小説がいいんじゃないかな。青空文庫から岡本綺堂をみつくろっておきましたよ。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000082/files/1308.html
「あと、それなりなテキストも見たいでしょうから、僕がこの前つくったテキストもurlにあげておきましたからね! 適当にみておいてください!」

……はっ! 僕はなにをいってたんですか!! 僕はいまからリアルでゲームセンターにいかなくちゃいけないんです!! 狂牛病にかかわってる暇なんてありません!! では!
| 山田@インターネット神 | 2004/06/17 10:41 PM |
板汚しすまそ
ゲーセンから帰ってきて条件反射で更新おしたら、二重投稿になっちゃったよ。。
| やまだ | 2004/06/17 10:43 PM |
 期待しています。
 あなたが書くなんて、リリカルというか、コミカルですけれど…。
| 片桐センセ | 2004/06/18 12:14 AM |

 皆様ありがとうございます。

 てーか、長ぇよ。やまだ。しかもわりとマトモなコト書いてるし。もしもし? 今日は電波の状態が悪いんですか?

 実を言うと私はハードボイルド小説があんまり好きじゃないのでヘミングウェイもチャンドラーもハメットもキタカタ先生もロクに読んだことありません。だって話が面白くないんだもん。雰囲気が好きなだけ。
 チャンドラーはHBのお手本ということになってますが、実際読むと感傷的な文が多くて萎えます。ヘミングウェイも何だかつまらない文が多くて、お手本にならんです。
 私は私だけのハードボイルド文を確立するのが目標なのです。模倣したい作家もいないし。ついでに、「敵」と称した真逆の文体も極めたいと思っております。つまり両極の文章を書けるようになりたいのです。



>>ドグラマグラ
 いや、あの主人公はどこからどう見ても真性バカだろうと。バカっていうかキチガイ。まぁ作者自身が電波塔だから仕方ないけど。


>>岡本
 文章が古くて参考にならない。


>>読書量
 年に一冊ぐらいしか読んでない。昔はもうちょい読んだけど。悪影響しか受けないので読まなくなった。小説読まずに小説書いてもいいと思うよ。


>>和製幻想小説
 あぁ、それもイイかも。そっちにしようかな。
| 牛 | 2004/06/18 8:29 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gimlet.jugem.cc/trackback/18
トラックバック